Blog&column
ブログ・コラム

障子を自分で補修する方法

query_builder 2022/05/08
コラム
22
障子の汚れ・破れが気になるけれど、補修の方法がわからず、困っている方はいませんか?
少しの汚れ・破れの補修なら、意外と簡単にできます。
今回は、障子の補修方法をお話します。

障子の補修方法
補修したい範囲によって、どちらの方法で補修するか考えましょう。

■補修シールを張る
小さな汚れ・破れなら、補修シールを貼って簡単に補修できます。
補修シールは、ホームセンターや 100円均一で手に入りますよ。
白色のシンプルなものや、さくらの形などデザイン性のあるもの、色付きのものなど、バリエーションも豊かです。

補修したい部分に、補修シールを張り付けて完成です。
シールの貼り直しはできないので、貼るときは慎重に。
1つだけだと目立ってしまうので、周りにも柄を作るように貼ると、おしゃれ度がアップします。

■部分的に張り替える
補修したい部分が大きい場合は、部分的に張り替えましょう。
障子1枚分より小さいサイズの障子紙も売っていますので、1枚分買う必要はありません。
補修したいマスをきれいに切り取り、新しい障子紙に張り替えます。
障子紙が全体的に変色してしまっている場合や、せっかくならデザインで遊びたいという場合は、一部だけ違う色の障子紙で張り替えるのもきれいですよ。

▼まとめ
障子の補修は、意外と簡単にできます。
補修箇所が小さい場合は、補修シールで手軽に補修でし、補修箇所が大きい場合は、部分的に張り替えましょう。
一部だけ、違う色柄の障子紙を使って、お部屋の雰囲気を変えることもできますよ。
ご自宅の障子に気になる箇所がある場合は、ぜひ試してみてくださいね。

NEW

  • 補修

    query_builder 2022/05/13
  • 雪見障子のガラス

    query_builder 2022/04/30
  • 幅広網戸

    query_builder 2022/04/09
  • クレセント錠

    query_builder 2022/04/04
  • 網戸の話

    query_builder 2022/03/13

CATEGORY

ARCHIVE